決算控え、気になる高配当銘柄「JXTG」と「昭和電工」

決算控え、気になる高配当銘柄「JXTG」と「昭和電工」

やっちゃんパパです。

日経平均、ダウともに落ち着きましたかね。ここからもうひと下げあるようだと、米国株でも割安感がでるかなと思いましたが、そこまでは行かなかったかな?

まだ、トランプ砲が用意されているか。。。

今回の株価下落で、業績に関係なく値を下げた株として、 〈4004〉 昭和電工と世界のvisa【V】を購入してみました。

visaにそこまでの割安感はないですが、米国株投資を行うものとして保有しておきたいという思いが前からあったので、これを機会に手を出してしまいました。

Advertisement

日本株、明日の決算発表

ボクの保有銘柄では、取引き時間中に〈2264〉森永乳業、〈5020〉JXTGの決算発表が予定されています。時間外には、〈4004〉 昭和電工がやってきます。

JXTGについては、連日絶賛株価下落中でここらで底を打ってほしいと思っています。JXTGの過去記事は↓こちらから。

昭和電工に関しては、購入したばかりの初決算発表で、ドキドキです。

本日(8月6月)の時間外の決算発表で、黒鉛電極ライバルの東海カーボンが上方修正してきていますので、ヘタな決算は大きく株価が下落する可能性を秘めてますよね。

東海カーボン <5301> が8月6日大引け後(15:00)に決算を発表。19年12月期第2四半期累計(1-6月)の連結経常利益は前年同期比38.5%増の405億円に拡大した。
 併せて、通期の同利益を従来予想の754億円→769億円(前期は752億円)に2.0%上方修正し、増益率が0.3%増→2.2%増に拡大し、従来の2期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。

株探ニュースより

会社予想通りでも下落する可能性があると思っています。さらに、信用買いが増えていたのは現物を保有しているボクにとってはあまり歓迎されないですね。

下落相場をどう過ごすか?

現在の我が家で、投資に使えるキャッシュの割合はかなり低く、下落する相場と持ち株を眺めながら、バイアンドフォーゲットになりがちです。

下落相場でうまく対応できないなあとつくづく思います。

今後の相場はどうなるかわかりませんが、日本株は特に利確、損切を適宜おこなって、お買い得相場に備えて運用が今回のトランプ砲の教訓です。

皆さんはいかがでしょうか。この程度では、微動だにしない投資家が爆勝ちできるんですかね?


ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ