ボクはアマゾン派だが、最近、楽天経済圏の魅力に翻弄されている【我が家のケースを公開】

ボクはアマゾン派だが、最近、楽天経済圏の魅力に翻弄されている【我が家のケースを公開】

やっちゃんパパです。

皆さんは、楽天派でしょうか?アマゾン派でしょうか?

ボクはアマゾン派です。周りに聞いてみると男性はアマゾン派多いようです。そのほかに、yahooショッピング、ヨドバシを使うという人もいます。子育て世帯でのアマゾン活用法は過去の記事もご覧ください。

やっちゃんママは楽天派で、お買い物マラソンなど楽天の策略にどっぷりとはまっています。今も横で購買欲を満たそうとしています。。。最近、どうせ使うならポイントもお得にゲットしようと考え、ボクも楽天経済圏へと足を踏み入れました。

楽天経済圏とは?

楽天市場、楽天モバイル、楽天トラベル、楽天銀行、楽天証券、楽天カード、楽天でんき、など生活に必要となる様々なアイテムを楽天ブランドが席巻しています。

ここに、楽天ポイントが紐づくことで、一連のサービスを丸ごと使うと非常にお得になるということで、楽天経済圏と呼ばれています。その共通通貨的な働きをする楽天ポイントは、楽天のサービスの購入などで付与され、お金と同じように使うことができます。

最近では、楽天証券で楽天ポイントを使った投資信託の購入まで可能になりました。これに対抗して、SBI証券ではTポイントを使えるようになるです。

楽天スーパーポイント

楽天では、そのサービスを利用すればするほど、楽天市場での買い物の際に、還元されるポイント率が高くなるスーパーポイントアッププログラムを実施しています。

頻繁に改変が行われていますが、2019年7月9日現在では、楽天カード、楽天銀行、楽天保険、楽天でんき、楽天証券、楽天モバイル、楽天トラベル、楽天市場アプリ、楽天ブックス、楽天koboなどの利用状況により、最大16倍(16%還元)の楽天スーパーポイントがゲットできます。

それにプラスして、お買い物マラソンなどのイベントでは、ポイント増量キャンペーンが行われています。同じものを買うなら、お得に買いたいものですね。

ちなみに、我が家は今のところ5.5倍ですが、楽天ゴールドカード会員になることで7.5倍とするか検討中です。必要なサービスを使う中で無駄なくポイントを溜めたいですね。本日は、我が家の使い方を紹介します。

我が家の楽天経済圏

・楽天会員(+1倍)

まずは、会員になりましょう。

・楽天カードを使用して楽天市場でお支払い(+2倍)

楽天カードは楽天市場以外の買い物でも基本的に1%相当のポイント還元があります。楽天市場とは関係ありませんが、楽天payの引き落としを楽天カードにすると、通常1.5%還元。今なら、2019年9月30日までは、5%還元です(要エントリー)。

・楽天カードの引き落としを楽天銀行にする(+1倍)

これは、楽天銀行を開設して、楽天銀行の引き落とし先とするだけです。楽天銀行は、振込手数料や引き出し手数料無料回数が多いので、日常使いの銀行としても便利です。

・楽天証券で月500円以上のポイント投資をする(+1倍)

まず、楽天証券を開設して、スーパーポイントコースの設定と500円以上のポイント投資を行います。ポイント使用は1ポイントでも構いません。楽天VTなどの投資信託を積み立てれば資産形成となり、無駄にはならないと思います。

・楽天でんきに加入する(+0.5倍)

家のでんきを楽天でんきに変更します。我が家は、東京電力でしたが、年間5000円程度電気代もお得になるという試算でしたし、楽天でんきに変更しました。今なら、新規契約で2000ポイント付与されます。

また、上記以外に、楽天ゴールドカード(年会費2000円)(+2倍)で購入するというポイントアップのオプションを検討しています。年間に12万円利用すれば、年会費がペイします。ふるさと納税を楽天でする方などは、そんなに無理しなくても利用する金額ではないでしょうか。また、国内空港ラウンジが利用可能なゴールドカードの特典もあります。

期間限定ポイントの活用法

スーパーポイントアッププログラムで得られるポイントや新規カード作成、新規加入などで得られるポイントは、数か月の【期間限定】ポイントである場合がほとんどです。

そして、期間限定ポイントは使用用途が限られており、これまでは楽天市場でしかほぼ使うことができなかったため、それを使うために買い物をするという楽天の術中にはまっていました。

楽天でんきは月々の電気料金の支払いに楽天ポイントを使用することができ、この支払いには期間限定ポイントも使えます。我が家ではこちらで使うようにしています。(自動設定)楽天市場での買い物はポイント還元率が高いですから、還元がないポイント利用はしない方がわずかですがお得ですし、無駄な買い物もしないで済みます。

また、楽天payも期間限定ポイントを利用できますので、必要に応じて使うとよいかと思います。

まとめ

楽天のサービスを利用されている方は、合わせて銀行、証券の登録設定をしておけば、その後は放置しても楽天市場の買い物で+2倍の楽天ポイントがもらえます。ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか。

この他にも還元率の高いクレジットカードはいろいろとありますが、管理も大変ですし、我が家では基本的な支払いは楽天カードに集約して、ポイント活用しています。ご参考にしてみてください。


ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ