プレミアム付商品券は25万円分の増税額還元

プレミアム付商品券は25万円分の増税額還元

やっちゃんパパです。

最近、CMでプレミアム付商品券が盛んに告知されてますね。yahooのトップページでも見かけるようになりました。

ちなみ、ヤフーの右上の広告は一週間、500万円からだそうです。多くのひとが見ていることを考えれば、安いんですかね。

Advertisement

プレミアム付商品券

2019年10月の消費税増税に伴い、低所得世帯や子育て世帯に「プレミアム付商品券」が販売されます。

2014年の消費税増税時期にも、各自治体でプレミアム付商品券が販売されて話題になりました。今回のプレミアム付商品券は、対象世帯が限定されています。

・対象者  住民税非課税世帯と消費税増税時期に0歳~2歳の子どもがいる世帯
・ひとりあたり最大2.5万円分の商品券を2万円で購入可能
・税率引上げ後の6か月の間、地域の幅広い店舗で日常的なお買い物に利用可能

購入資格が重複している場合は、それぞれ2.5万円分の商品券を購入可能とのことです。

Advertisement

消費税増税額で換算すると

我が家は購入可能な世帯になりますが、2.5万円分購入すると一体いくら分の消費税が還元されることになるのでしょうか?

5000円のプレミアなので、25万円分の増税分(2%分)に相当します。そう考えると結構大きいか?

今回は、対象世帯が限定されていますが、どういう意図があるのでしょうか。子育て世帯でも出費が多いのは、お子さんの年齢がもう少し上がった世帯のようにも感じます。

我が家はもらえるものはもらっとこうと思いますが、ボクはお金に色はついていない派なので、プレミアで浮いた分は単純に貯蓄もしくは投資に回るだけのような気がします。

そう考えると、地域の消費活性化の意味合いが強いのでしょうか?そうだとすると、世帯を限定するのもなんか違う気がします。

いずれにしろ、前回の商品券と比べて非常に中途半端で、税金の無駄としかおもえませんよね。ひとりに配るまでに、5000円以上の経費使っちゃってそうです。

軽減税率もそうですが、ぜひ費用対効果を検証してもらいたいもんですね。

Advertisement

まとめ

増税に伴う、プレミアム付き商品券はなんとも中途半端な政策ですが、もらえるものはもらっとこうと思っています。

増税後に、日本の景気がどうなるかが、サラリーマン+投資家としては一番気がかりです。好景気になって、消費が活性化した方が税収上がる気もします。そこらへんは政府はどういった試算をしているのでしょうか。


ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ