2019年9月の配当収入

2019年9月の配当収入

やっちゃんパパです。

9月の株式市場は好調でしたね。

8~9月にかけて、いくつかの株を売買し、日本円は現金比率がやや増加して、米ドル建ての株式比率は増加しました。

Advertisement

9月の配当収入

9月に振り込まれた分になります。米国株は配当金多めでした。

銘柄 株数 入金額  
LVS:ラスベガスサンズ 30 $16.63  
KHC:クラフトハインツ 100 $28.76  
XOM:エクソンモービル 203 $118.94  
IBM:IBM 50 $58.27  
CVX:シェブロン 50 $42.82  
BA:ボーイング 15 $22.18  
V:ビザ 20 $3.62  
VTI 60 $37.80  
    $329.02 米国株合計
ブリヂストン 1000 6375  
JT 300 19972  
積水ハウス 100 3188  
ポーラオルビスHD 100 2789  
    32324円 日本株合計

米国株の配当金合計は、329.02ドルでした。日本株の合計は、32324円でした。

ボーイングは比較的長期で保有していて多額の含み益をもたらしてくれている優良銘柄です。しかしながら、昨年半分利確して、新規購入したのがクラフトハインツです。。。

そのせいで、ボーイングで得た利益がほぼまるまるクラフトハインツの含み益に消えました。

なんであの時マコーミックにしておかなかったのかを悔やんでも悔やみきれません。高配当株の罠にはまり、損切する気も起きなくなってしまった銘柄のひとつです。

8月の株価下落の際に、ビザを購入しましたが、早速配当金をいただきました。やはり、米国株の3か月ごとの配当はキャッシュフローの増加が目に見えて非常にやる気がわきます。

日本株は権利確定後、JTを買い増しして、積水ハウスを売却したので、配当金ベースでは6か月後は上昇する予定です。

積水ハウスはもう少し保有してもよかったとも思いますが、現金比率を高めるのと少し中小株を物色しているところです。

Advertisement


サラリーマンの投資ブログにご興味のある方はこちらから

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ